Profile

茨城発の魅力あふれる素材と傑出した技術を組み合わせて、 「茨城」×「世界」の美味しさをお届けします。

私、栗原がこれまでに出会った魅力あふれる茨城産素材、茨城出身のクリエイターたちが持つ技術やセンス──これらを組み合わせ、パンづくりを通じてその魅力をシンプルに伝えていくこと、世界を唸らせるような茨城の魅力を発信することが、この店の最大のテーマです。
素材が上質であるほど、小手先でごまかす必要はありません。自然に敬意を払い、すべてを委ねた味──発酵と熟成の力が生み出す奥深い滋味が、KURIHARAのパンの持ち味です。
当店のパンを召し上がったお客様が、茨城に対していっそうの誇りを感じていただけたとしたら、これほどうれしいことはありません。厳選に厳選を重ねた〝茨城産〟の魅力をどうぞご賞味ください。

オーナーシェフ 栗原 淳平 KURIHARA Junpei

デイジイイオンモールキャラ店店長を経て独立。2011年株式会社ぐるぐるを設立し、パン工房ぐるぐる那珂本店、パン工房ぐるぐるひたちなか店のオーナーシェフを務める。地元産の食材にこだわり開発した「奥久慈卵のとろ~りクリームパン」が県内外で大好評となり、2019年「茨城県お土産大賞」を受賞。
2020年、ドイツで2023年に開催されるパン職人の世界大会「ibaカップ」の日本代表シェフに選出される。2022年6月に発酵と熟成をコンセプトにした「La Maison du Pain KURIHARA」をオープン。